職長のためのリスクアセスメント教育

職長のためのリスクアセスメント教育の画像です

労働安全衛生法の改正によって、危険性又は有害調査(リスクアセメント)の実施が事業者の努力義務となり、職長・安全衛生責任教育の科目にリスクアセスメントに関する科目が追加され、平成18年3月までに職長(安全衛生責任者を兼務する含む)教育を修了した職長等に対し、リスクアセメント教育を受けさせるもの。

講習概要

注意事項
  • 開催日、開始時間、会場の変更が生じる場合があります。
    詳細はお問い合わせください。
  • 諸事情により、講習を中止する場合もありますが、ご了承ください。
  • 申込頂いた講習をやむを得ず受講できない場合、一週間前までは受講者の変更のみ可能ですので、お早めにご連絡ください。
  • 受講される講習に対して、同一会社で受講者が複数いる場合、駐車場に限りがありますので乗り合わせにご協力をお願いします。

受講対象者

平成18年3月以前に「職長・安全衛生教育」又は「職長教育」を終了した者(修了証の写しを添付すること)

講習会スケジュール

2019年度の開催予定はありません

科目と時間

時間 科目
8:30~9:00 職長・安全衛生責任者の役割とリスクアセスメント
9:00~10:00 リスクアセスメントの実施の手順
10:05~10:35 作業手順書の作成とリスクアセスメント
10:35~12:10 危険予知活動(現地KY)とリスクアセスメントの方法
13:00~15:30 演習:作業手順書の作成とリスクアセスメント
   災害事例研究とリスクアセスメント

受講申込方法など

受講申込方法や修了書再交付・書替など、その他に関しては、該当のページをご覧ください。

ページトップへ戻る