施工管理者等のための足場点検実務者研修

  • CPDS 2unit
施工管理者等のための足場点検実務者研修の画像です

事業者が行う足場の点検等(労働安全衛生規則567条、第568条)
事業者が行う作業構台の点検等(労働安全衛生規則第575条の8関係)
注文者が行う足場についての措置(労働安全衛生規則第655条関係)
注文者が行う作業構台についての措置(労働安全衛生規則第655条の2関係)
【平成27年7月1日改正労働安全衛生規則が施行】

講習概要

注意事項
  • 開催日、開始時間、会場の変更が生じる場合があります。
    詳細はお問い合わせください。
  • 諸事情により、講習を中止する場合もありますが、ご了承ください。
  • 申込頂いた講習をやむを得ず受講できない場合、一週間前までは受講者の変更のみ可能ですので、お早めにご連絡ください。
  • 受講される講習に対して、同一会社で受講者が複数いる場合、駐車場に限りがありますので乗り合わせにご協力をお願いします。

受講対象者

建設工事の施工管理の実務に従事した経験のある者
店社の安全衛生部門で足場の設計計画書の審査、工事現場のパトロール等の業務を担当している者

講習会スケジュール

今年度の講習会は終了しました。

科目と時間

時間 科目
8:30~9:30 足場からの墜落関連災害事例とその防止対策
労働安全衛生法のうち、足場の組立て等に関する条例(省令の改正部分を含む)
手すり先行工法ガイドラインの概要
9:40~10:40 足場、部材等の種類と特徴
10:50~11:50 組立て、変更等の点検のポイントと記録等
12:00~13:00 組立て、変更後等の保守管理

CPDS(継続学習制度)

CPDS(継続学習制度)とは、CPDS加入者が講習等により学習をした場合に、その学習の記録を登録、必要な場合に学習履歴の証明書を発行するシステムです。

受講申込方法など

受講申込方法や修了書再交付・書替など、その他に関しては、該当のページをご覧ください。

ページトップへ戻る